2019年2月3日()は

もう 000
過ぎました

※2019/08/26現在の結果です。
最新の状態に更新する
ツイート・シェアして、タイムライン上にカウントダウンを表示しよう!

この日は何の日?

節分

節分

雑節とは

あまり聞き慣れない言葉かもしれません。
雑節とは暦日の分類の一つで、
「節分」・「彼岸」・「土用」などが含まれます。
一方、「春分」・「夏至」・「秋分」・「冬至」などは、二十四節気という分類にされ、
雑節とは区別されます。

二十四節気が古くは中国に由来し、太陽と地球の位置関係から定められます。
対して、雑節は日本由来のものです。特に農業と関連が深く、その知恵が暦日に集約されたものです。

参考文献:
雑節-Wikipedia
雑節|日本文化いろは事典

節分の基礎知識

節分は雑節の一つです。

2月3日頃をイメージする方も多いと思いますが、
正確には、節分は1年で4つあります。
立春・立夏・立秋・立冬の前日が節分なのですね。

しかし、文化的には立春の前日が重要視されており、
その日が「豆まきの節分」として認知されています。

参考文献:
節分-Wikipedia

節分は農業と関係があるのか?

節分の含まれる雑節は、日本の農業と関連があります。
「なぜ春の節分に豆をまくのか。それは農業と関係があるのか」気になるところです。
豆をまく理由についてはインターネットでもたくさんの情報がありますが、
農業との関連についてはほとんど述べられていません。

参考文献によると、それは「穀霊信仰」の表れだとしています。
昔、日本の農業と神事は不可分の関係だった。
無病息災を願う豆まきは、その年の自分たちの順調な農業生活にかかせないものだった。

そう考えると、節分は雑節に含まれていることも納得できます。
参考文献:
日本人はなぜ豆を投げるのか 「節分」民俗学|エンタメ!|NIKKEI STYLE


hitome-notes.comでは以下のページも運営しています。
指定日と期間から日付を計算 | プライバシー・ポリシー
運営者:Avocado