2019年1月20日()は

もう 000
過ぎました

※2019/08/26現在の結果です。
最新の状態に更新する
ツイート・シェアして、タイムライン上にカウントダウンを表示しよう!

この日は何の日?

大寒

大寒

二十四節気とは

あまり聞き慣れない言葉かもしれません。
二十四節気とは1年を24等分したものに、季節を当てはめたものです。
中国の戦国時代の頃作られました。
暦との関係が気になるところですが、旧暦の日付を決定する際に必要とされたようです。

二十四節気の定め方

現在二十四節気を定める方法は2種類存在します。
日本においては「定気法」という方法が取られています。
大まかに説明すると、太陽を基準に地球の軌道をたどると360度となりますが、
これを春分を基準に15度ごと24分割して季節を定める方法です。
詳しいことは、難しくなりますので、参考文献を御覧ください。

つまり、太陽と地球の位置関係から数学的に定められているのです。

参考文献:
こよみのページ
二十四節気の定め方|暦wiki|国立天文台
定気法|Wikipedia

大寒の基礎知識

大寒は「だいかん」と呼びます。二十四節気の一つです。
文字通り寒さがもっとも厳しい季節ということで決められたのかもしれません。

日本で実際に寒い時期はいつ?

二十四節気では寒い時期と定められているとしても、
実際に一番寒い季節なのか気になります。
気象庁の記録で東京の平均気温を辿ってみると、
1月が一番寒いというデータがあります。
(日ごとのデータもありますが、
1月の中で明らかに寒い日はこれだというデータはありませんでした)
大寒は1月20日頃が多いですから、
たしかに寒い時期と重なるといえます。

参考文献:
過去の気象データ検索|気象庁


hitome-notes.comでは以下のページも運営しています。
指定日と期間から日付を計算 | プライバシー・ポリシー
運営者:Avocado